商品カテゴリ

スマホ望遠鏡



長時間の観望も疲れない!!

新たに『俯視正立ファインダー』を搭載。対象物(月や星や鳥など)に照準を合わせやすくなりました。
天体観望に必要不可欠なのが天体望遠鏡。
ですが、慣れていない人や子どもには…
「片目で接眼レンズをのぞき」「ピント合わせをする」という動作に疲れを感じることが多い。
長時間の観望も慣れない姿勢で首や腰が大変。
目標の星を望遠鏡の視野に導入するスコープも、慣れないと扱いが難しい…など。
そんな不便を解消し、誰でも手軽に天体観測を楽しめるのが「PalPANDA UDシリーズ」です!
片目でレンズをのぞく必要がなく、両目を開けたまま、メガネもかけたまま、座ったまま…いつもの楽な姿勢でスマホやタブレットの画面に映った大きな星像の観望が楽しめます。

タブレットが取付けられる唯一の望遠鏡

PalPANDA UDシリーズは、タブレットが取付けられる唯一の望遠鏡。最大の特徴は、スマホやタブレットを天体望遠鏡の上に取り付けられる点です。PalPANDA UDでは、大きな画面を上から見られるので、楽な姿勢で大きな画面に映し出された星像を両目で観望できます。
有効口径38mm、光学約35倍のカートン組立式天体望遠鏡。タブレットやスマホのデジタルズームと併用すると約140倍まで拡大できます。
望遠鏡は一般的に口径が小さいと解像度が落ちますが、PalPANDA UDシリーズはタブレット・スマートフォンカメラとの相性を優先した構造をしているため、高精細な映像が得られます。



大画面で迫力満点の月面を観望・撮影・シェア

タブレットやスマホの大画面でみんなで一緒に天体観望を楽しみながら、簡単に動画や写真が撮れるのでSNSなどを使ってすぐにシェアできます。
※iPhone・iPadなど4K動画対応機種ではさらに鮮明で美しい映像を楽しむことができます。

みんなで一緒にその瞬間を味わう

天体望遠鏡を使ってみんなで観察をする場合、人によってピントの合う位置が異なるため人が代わるごとにそれぞれピント合わせをしなければなりません。
PalPANDA UDシリーズなら、ひとりずつ交代して小さな接眼レンズをのぞき込み、ピントを合わせて…なんて作業をすることもなく、リアルタイムで感動を共有できます。
タブレット・スマートフォンを使った画面観察では、映し出された像に一度ピントを合わせるだけ。
みんなが一緒に楽しく観察できます。



接眼鏡がそのままスマホ顕微鏡・偏光顕微鏡にもなる!

PalPANDA UDシリーズの接眼鏡は、そのまま光学約25倍の「スマホ25顕微鏡」「スマホ25偏光顕微鏡」に早変わりします。スマホ25顕微鏡では、プレパラート標本のほか、ミジンコやヤマトヌマエビなどの水中生物も生きたまま観察できます。さらに、スマホ25偏光顕微鏡では、岩石薄片や結晶の観察が楽しめます。
  • HOME
  • スマホ望遠鏡